子供も大人もハマる、ドリフトeカートNo1クレイジーカート、レイザーUSA社の電動製品総代理店トレジャーハンティング

ドリフトeカートシェア&リース@トレジャーハンティング

イベント情報

2019年夏休み限定、キッズ乗り物フェス、遊園地ぐりんんぱにて出店!

更新日:

当イベントは、2019年9月1日をもちまして終了しました!

たくさんのご来場をいただき、誠にありがとうございました。

スタッフ一同感謝しております。

また、お目にかかれる日を楽しみにしています。

 

ゴールデンウィークの『レーザーバギーパーク』をパワーアップさせて、

夏休み期間限定イベント、『キッズ乗り物フェスタ』、遊園地ぐりんんぱにて絶賛開催しています。

前回同様の電動バギー「マウンテンeカート(デューンバキー)」、

マウンテンeカートのデューンバギー(Razor Dune Buggy)とは?

幼児向け電動カートのキンダーEカート(クレイジーカート・リトル、製造中止)、

クレイジーカートの末っ子、クレイジーカート・リトル とは(廃番)

に加えてドリフト系の2車種、

「クレイジーカート・シフト(ドリフトEカート)」

クレイジーカートシフトとは【子供用 ドリフトeカート】

「パワーライダー360(ドリフトEライダー)」が初参加

ドリフトEライダー、パワーライダー360(PowerRider 360

料金 は全て700円で、ワンデークーポン利用不可となっています。

 

夏休み限定、キッズ乗り物フェスタ、遊園地ぐりんんぱにて開催しました!

世界遺産、富士山の2合目にある「遊園地ぐりんんぱ」は、標高1,200mにありますので、通常より4℃~5℃くらい涼しいです。

つまり、避暑に最適、日陰に入れば、高原の風が涼しいのです。

『キッズ乗り物フェスタ』は、入園してすぐ右手の、スケートリンク場に特設されています。

(そのために、雨の後は、コースに水が残り、運休となるケースがあります。ご了承願います!)

タープ・日除けが二カ所設置されていて、日陰で、お子様の走りを観覧できます。

キッズ乗り物フェスタは、お子様が自ら、エコビークル(電動カート)の運転体験をすることで、

夏休みの想い出を作ってもらおうという趣旨です。

ですから、なるべくお子様ご自身で、ヘルメット・シートベルトの装着などをお勧めしています。

ドリフトコースでは、ときには、「パワーライダー360(ドリフトEライダー)」から転倒するシーンも見受けられますが、

これも体験の一つと、親御様から見守っていただいております。

 

ドリフトコースは、(株)トレジャーハンティングが主催した会場の中では最大級!

ドリフトコース

ドリフトコースは、(株)トレジャーハンティングが主催した会場の中では最大級!

当初設定した大きさよりも、

お盆休み前に、約20%拡張しました。

私自身、デモ走行でドライブするたびに、あまりの楽しさに時間を忘れるほど、

過去最高に楽しいミニサーキットになっています。

 

中には、腕に覚えのあるお父さんが子供と一緒に、ドリフト走行して、お父さんが一番楽しそうに走っています。

 

 

しかも、

あまりのお父さんの際立った走りに、子どもから

『お父さんのコーナリングカッコいい!!』

『お父さんみたいに、走れるようになりたい』

お父さん面目躍如となった、元走り屋・それとも現役?、続出です。

 

連休の良い想い出・記念になったという、嬉しいお声を数多くいただきました。

 

クレイジーカート・リトルは、対象年齢2歳半から

クレイジーカート・リトル(キンダーEカート)は、別コースにて運営の上、保護者見守りの前提で、

対象年齢が2歳半からとなりました。

ぐりんぱ園内で、3歳未満が一人で乗れる、数少ないアトラクションとなっています。

 

詳細はこちらから

 

-イベント情報
-, , , , , ,

Copyright© ドリフトeカートシェア&リース@トレジャーハンティング , 2019 All Rights Reserved.