子供も大人もハマる、ドリフトeカートNo1クレイジーカート、レイザーUSA社の電動製品総代理店トレジャーハンティング

ドリフトeカートシェア&リース@トレジャーハンティング

イベント情報

富士山2合目の遊園地ぐりんぱで、GWにレイザーバギーパークを開催

更新日:

富士山2合目の遊園地ぐりんぱで、GWにレイザーバギーパークを開催しました

(株)トレジャーハンティングは、

富士山2合目の遊園地ぐりんぱで、ゴールデンウィークにレーザーバギーパークを開催いたしました。

ゴールデンウィーク前半は、あいにくの雨模様でしたが、後半は多くのお子さまに、ご乗車いただき大盛況となりました。

厚くお礼申し上げます。

レイザーバギーパーク

電動バギー(マウンテンEカート)に乗車してくれたお客様の中には、

2回・3回と、リピートしてくれるキッズもいました。

なんと、驚くことに、いちばん多いお客様は、9回という新記録更新でした!

 

また、晴れた日には、大きな富士山を背景に、バギーと一緒の記念写真を撮っていただけたので、

連休の良い想い出・記念になったという、嬉しいお声を数多くいただきました。

レイザーバギーパークぐりんぱ

 

富士山2合目で、最大12台のデューンバキー(Eバギー)が同時走行するシーンは、まさに圧巻!

持ち込んだ、米国レイザー社の子供向け電動カートは、2種類。

電動バギーのデューンバキーと、

 

幼児向け電動カートのクレイジーカート・リトル(製造中止)です。

 

 

持ち込んだ台数は、電動バギーが19台、幼児向け電動カートは6台でした。

2種類とも市販の仕様とは異なり、商業レンタル用に、弊社でバッテリー周りなどに改造を加えています。

レイザーデューンバキー

 

会場は、冬場がスケートリンクということもあり、トレジャーハンティングで電動カートイベントを開催した会場としては、

過去最大級の大きさです。

そのために、最大12台のデューンバキーが同時走行するシーンは、まさに圧巻でした。

今回の電動バギー、デューンバキーの特徴は、以下の通りです。

タイヤに若干の凹凸があり、路面の種類を選びません。舗装路だけでなく、芝生や土、砂利の上でも、

電動バギーは走行が可能です。

さらに、ブレーキと、シートベルトを搭載しているために、安全性が他の電動ドリフトカートよりも高くなっています。

 

小さなお子様の安全性のめに、クレイジーカート・リトルは、別コースにて運営

小さなお子様の安全性のめに、クレイジーカート・リトルは、別コースにて運営しました。

こちらも、小さな子供(3歳以上で、体重が20キロ以下)たちが、満開の笑顔で楽しんでいました。

降りたくなくて、泣き出す子供までいました。

リトルクレイジー

トレジャーハンティングでは、

今後、こうした電動バギー、電動カートのイベントを各地で開催していきたいと思います。

 

 

 

ご興味ある方は、弊社まで、お問い合わせください。

既に、夏休みイベントの予約をいただいておりますが、

レンタル向けドリフトEカート(電動ドリフトカート)シリーズ、Eバギー(電動バギー)に若干の余裕があります。

 

副業でやってみた個人の方、

ボランティア活動のイベントに、協賛して欲しいなどのご要望も、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

-イベント情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© ドリフトeカートシェア&リース@トレジャーハンティング , 2019 All Rights Reserved.