2017年10月一覧

レーザーE100とは

電動スクーターE100 は子供用サイズのデッキと骨格が特徴の、対象年齢8歳以上の電動スクーターです。

この電動スクーターだと、電力による最速で毎時10マイルに及ぶ走りも静かなため、子供を喜ばせることはもちろん、近所迷惑になることもありません。

E100の詳細

      仕様

o   最大: 120ポンド

o 対象年齢: 8歳以上

o   色の種類: 赤・ピンク

o   重量: 29 ポンド

o   組み立てられた製品の寸法: 32.5″L x 16″W x 36″H

o   24V (12V×2)密封された鉛酸による充電可能なバッテリーシステム

o   バッテリーの充電器が同梱されています

o   製品の装飾及び仕様は予告なしに変更されることがあります

o   多少の組み立てをする必要があります

  機能一覧

o   最速で毎時10マイルまで加速

o   最大40分間の連続使用が可能

o   全てスチールフレーム

o   キックでスタート、高いトルク、チェーン稼働モーター

o   グリップで速度を調整することが可能

o   持ち手に前ブレーキを搭載

o   空気式の前タイヤ(8″)

o   ウレタンを使用した後輪

o   折りたたみ式のキックスタンド

使用者のレビュー

・空気式の大きなタイヤが前輪に用いられているため、石や道路の隆起の上でも問題なく走れた。畳んで壁に掛けることが出来、家に収納するスペースが無くても収納に困らない点が良かった。

・同梱された全ての部品の質は平均以上で、E100のクオリティーは最高だった。ブレーキもちゃんと効くため、子供がE100でスピードを出しすぎることも無い。


正規代理店と並行輸入の違い

正規代理店と並行輸入の違い

アマゾンなどで、”並行輸入品”という言葉を目にする機会が増えてきましたね。

言葉自体は、以前からありました。
しかし、私たち、一般人たちには縁遠い世界でした。

近年、ネットショッピングが浸透するにしたがって、並行輸入品も消費者の選択肢の一つとなってきたのです。

ここでは、そんな並行輸入と正規輸入の違いや、メリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

正規代理店による、インポート商品を輸入するときの違い

海外ブランドの商品を、エンドユーザーが購入するためには、なんらかの物流・流通を利用して日本に輸入してこなければなりません。

同じ商品でも、その流通経路によって取り扱いが変わってくるのです。

その違いによって、並行輸入品と呼ばれたり、正規輸入品と呼ばれたりします。

まずは、その意味を確認しておきましょう。

正規輸入

これは言うまでもなく、海外ブランドの正規日本代理店が輸入し、国内に流通させる流れです。

 適切な、検品、合法的な物流、国内での通関の上、適切な納税がされ、販売まで倉庫で保管されます。

並行輸入のメリット・デメリット

言葉の意味がわかったところで、そのメリットや問題点を見てみましょう。

購入価格が安いケースが多い。
日本定価にしばられず大幅な割引がある。

日本国内では販売されていないレアなモデルも入手可。

但し、
Amazonの並行輸入品が必ずしも、安いとは限りません。
中には、他で扱っている人がいないとなると、米国アマゾンよりもはるかに高い価格設定をしているケースもあります。

もうひとつは、

正規代理店では、日本未発売の製品が買える

実はこのようなモノは結構多かったりします。

さて、
あまり語られない、デメリットの部分にも焦点をあてましょう。

気にしなくても良い商品もあるかもしれませんが、

メーカーからパーツに供給など、日本の正規代理店を通っていないために、アフターフォローが受けられない場合があります。
というか、多いです。

それが、

製品自体の問題や欠陥による初期不良だったとしてもです。

もちろん、
並行輸入で当初かった先から、メーカーへのサポートは可能でしょう。
ただし、買った先に、商品を送り、例えば、米国であれば、英語で対応を依頼することが必要です。

並行輸入品の購入を検討する際には、価格だけでなく、その商品にトラブル(欠陥や故障)が起きたときの対応も、合わせて、コスト、リスクとして、見通す必要があるかもしれません。

とくに、
レーザー社製品の場合は、その多くが、電動玩具です。

電動玩具の多くには、鉛バッテリーが搭載されています。
並行輸入レベルで使われる、
EMS(国際スピード郵便)では、鉛バッテリーの輸送を拒否する場合があります。

鉛バッテリーがない、
電動玩具が届いた場合、日本で、同じ鉛バッテリーを手にいることは、
かなり難しいです。

 その他にも、

商品説明が外国語だったりします。

当然ですが、その商品についての説明書や注意書きが不明で問い合わせしたくても、
そのやりとりも、全て外国語でやる必要があります。

まとめ

ネットショップで販売されている、明らかに正規品より安い多くの商品は並行輸入品です。

並行輸入品は確かに安いケースが多いです。
また、日本未発売モデル!なんていわれると、買う気満々になりやすいです。

でも、

メリットや問題点を考慮のうえ、ショッピングすることが大事。


クレイジーカートシフトとは

クレイジーカートシフトとは

レーザークレイジーカートシフト

クレイジーカートは面白そうだけど、高すぎる!大きすぎる!!重すぎる!!!
というお声に応えたのが、この最新作です。日本初登場!
値段も重さも、約40%ダウン(当初調べ)
大きさはそこまで小さくないですが、
高さが減って、軽くなった分、収納スペースに困らなくなりました。

ドリフトが楽になった

Crazy Cartファミリーへの最新の追加:
すべての新しいCrazy Cart Shift!より若いドライバーのために特別に設計されたシフトは、元祖クレイジーカートのドリフトと運転の楽しみを、十代の運転手に合わせた簡素化されたプラットフォームで提供します。
Crazy Cart Shiftのハブモータ、軽量フレーム、および再設計されたドリフトシステムにより、若いドライバーは複雑な制御を心配することなく安全な速度でドリフトして回転することができます。
最高8 mphのスピードと40分の駆動時間で、Crazy Cart Shiftはあなたの若いドリフターのための究極の乗り物です!

 

  • 仕様

o最大:120 lb

o年齢:8歳以上

o製品の色:ブラック

o組み立てられた製品寸法:35 “x 24.6” x 13.4 “(89cm x 62.5cm x 34cm)

oバッテリ:24V(2つの12V)密閉鉛蓄電池、充電式バッテリシステム

oバッテリー充電器と旗が含まれています

o特許出願中

o製品の装飾および仕様は予告なしに変更されることがあります

oアセンブリは不要

フル機能リスト

o新しいPower Core™テクノロジー(インホイールハブモーター、メンテナンスフリー(アライメントなし、チェーンなし、チェーンテンショナーなし)、特許出願中)

o最高8 mphのスピード

o最大40分間の連続使用

o革命的なドライブシステムにより、Crazy Cart Shiftは前方、後方、横方向、斜め方向、およびその間のすべてをドライブすることができます!

oポリプロピレン一体型構造フレーム

o可変速フットペダル加速スロットル(ブレーキなし)

o 350°+ステアリングドリフトレンジ(ステアリングホイールを使用して実際のドリフトカーのようにドリフトし、若いライダーが両手を安定させるためにドリフトバーを使用しない顧客のセグメントを収容)

o固体ウレタンフロントホイール

oデュアル傾斜キャスター、ウレタン後輪

高効率80ワット、高トルク、ハブ駆動モーター

oバケツスタイルシート

oフロント安定化ポスト

アマゾンからの購入はコチラ
https://www.amazon.co.jp/Razor

動画はコチラ
https://youtu.be/KR9YD1pWJHk


Razor Rsf350 Electric Street Bike

レイザーRSF350
コンパクトサイズ、大きな性能
Razor®RSF350™は、フルサイズのRSF650から地面に浮かぶ最もホットな2輪の感覚です。 RSF350は、高トルクのチェーン駆動モーターで駆動され、本物のストリートバイクスタイリングで設計され、コンパクトな乗り心地で大きな性能を発揮します。スロットルをねじって、RSF350の電動アクセルで最大20m / s(22km / h)のスピードで最大30分間の連続使用が可能になります。 RSF350の大胆なスタイルは、後部ディスクブレーキ、カスタム10インチ(254 mm)、マグホイール、トレリ​​スフレームシャシーデザインで、13歳以上のライダーのために全力を尽くしています。製品の特徴:
•最大14 mph(22 km / h)の速度を実現するツイストグリップスロットル、350ワット、高トルク、チェーン駆動のモーターを搭載。
•スタイルと性能を大胆に組み合わせた本物のストリートバイクスタイリングを備えたトレリスフレームシャシーデザインを採用。
•手動式のリアディスクブレーキは、空気式タイヤとカスタム10インチ(254 mm)、3スポーク、マジックホイールと組み合わせた停止力を提供します。
•充電式24V(12V×2)密閉式鉛蓄電池システムは、最大30分間の連続使用が可能です。
•ダブルクラウンフォーク、耐衝撃性のフェアリング、アジャスタブルアングル、ライザースタイルのハンドルバー、ソフトラバーグリップ、リトラクタブルキックスタンドなどの機能が追加されています。